行雲流水 〜お気に召すまま〜

好きなことを好きなように好きなときに書くブログです。

読書記録:2022年2月

岸見一郎/古賀史健『嫌われる勇気』(ダイヤモンド社
岸見一郎/古賀史健『幸せになる勇気』(ダイヤモンド社

 

計2冊。

 

2冊とも、日本でも取り沙汰されているアドラー心理学について書かれた本です。

 

私自身は心理学に対して難しそうというイメージがあり、なかなか自分から読むことはありませんでした。

 

自分の運営する読書ブログとは別のサイトで感想や内容を書かせていただく機会があり、今回初めて手に取ったのですが、なかなかに面白かったです。

 

こちらのサイトに掲載していただいているので、良かったら読んでみていただければと。

 

↓↓↓↓↓ 岸見一郎/古賀史健『嫌われる勇気』(ダイヤモンド社

kizitora.jp

 

↓↓↓↓↓ 岸見一郎/古賀史健『幸せになる勇気』(ダイヤモンド社

kizitora.jp

 

話は変わって。

 

ようやく春らしい暖かさになってきましたね。

 

春生まれの私としては、やはり春は嬉しいものです。

 

・・・・・・しかし、花粉が辛すぎる・・・・・・・・・。

 

目と鼻が着脱式なら良いのにと、この時期ばかりは本気で思ってたりします。

 

ティッシュの減る速さよ・・・。

 

花粉症で辛い思いをされている方も多いと思いますが、なんとか乗りきっていきましょう。