行雲流水 〜お気に召すまま〜

好きなことを好きなように好きなときに書くブログです。

世界はこんなにも美しく色付いて見えるんだ

お久しぶりです。 久しぶりすぎてちょっと緊張しています(笑) 4月から始まった仕事は、おかげさまで順調に進んでいます。 ただ、普段の仕事以外にも執筆関係の仕事をちょこちょこご依頼いただいており、抱え込みすぎた結果、今日までに何度か体調を崩して…

ふっかつのじゅもん

あきづ きはる かはふつかつし ていま すしがつからこ ていほ うしゆうでしご とをす ることがきまり ました たのしみ ます ということで、無事にコロナ療養期間を終え、復活いたしました。 ご心配をおかけし、本当にすみませんでした。 そして数々の励まし…

お知らせ

実は夫婦揃ってコロナになり、しばらく寝込んでおりました。 今はもうお互いにほぼ回復してはいるものの、家の中でもマスクが手放せない生活です。 もう本当に・・・早く普通の日々が戻ってきてほしいと願うばかり・・・。 参考までに、夫婦の発症状況などについて…

ほん出しました

実は、本を出版しました(笑) タイトルは、『中国語の発音の基礎をゼロから身に付けた勉強方法: ~中国と私の物語~ 』です。 https://www.amazon.co.jp/dp/B09VFFPYT6 Amazonで電子書籍としてのみの出版で、紙の本での販売はありません。 本日から3/23の夕…

読書記録:2022年2月

岸見一郎/古賀史健『嫌われる勇気』(ダイヤモンド社)岸見一郎/古賀史健『幸せになる勇気』(ダイヤモンド社) 計2冊。 2冊とも、日本でも取り沙汰されているアドラー心理学について書かれた本です。 私自身は心理学に対して難しそうというイメージがあり…

読書記録:2022年1月

J・K・ローリング『ハリー・ポッターと呪いの子 第一部』(静山社)J・K・ローリング『ハリー・ポッターと呪いの子 第二部』(静山社)レイチェル・カーソン『沈黙の春』(新潮社)吉田友和『LCCで行く!アジア新自由旅行』(幻冬舎)ロベルト・バッジョ『ロ…

すっっっっっっっっっかり間が空いてしまって

ご無沙汰しております。 前回の記事から1ヶ月も間が空いていたようで・・・・・・2月は1回も更新できてないことに気付きました。 このブログを立ち上げてから2月で丸1年になるのでそのことに触れようと思いつつ、もう3月ですよ。 いやホンマに・・・ホンマにみなさん1…

実はちょこちょこと活動してます

前回体調不良の記事を書いてしまったのですが、ご心配をおかけしてしまってすみませんでした。 反応くださった皆様、本当にありがとうございます(泣) 自分のペースでいこうと思いつつ、そうなるとどうしてもやっぱりダラダラしちゃいますね(^^; でもそんな…

全部無理してると言われたらもうどうしようもない

お久しぶりです。 いつの間にか前回の記事から2週間以上も経ってしまっててビックリ! 読書ブログの方は更新を続けているものの、合せて日常の読書も進めているとそれだけで一日があっという間に過ぎてしまい、こちらのブログを更新する余力がありませんでし…

読書記録:2021年12月

PHP研究所『アナとエルサ 自分を好きになる7のレッスン』(PHP研究所)末永幸歩『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)ローザ・パークス『ローザ・パークス自伝』(潮出版社)池田大作『新・人間革命 第6巻』(聖教新聞社)池上彰『世界を変えた10冊の…

いざ、飛躍へ

今年ももう気付けばあっという間に大晦日ですね・・・。 はてなブログを開設してから初めて迎える年末、今日はこの1年を簡単に振り返ってみようと思います。 まず今年1年間を漢字で表すと、私にとっては「変化」がしっくり来ますね。 先ほども書いたように、は…

カニが何よりもメインディッシュ

今日はクリスマスということで、我が家では昨晩に夫婦二人でひっそりとクリスマスパーティをしました。 使ってるものとか部屋の汚さが目立ってしまうんですが、そこには目を瞑っていただければ(^^; クリスマスディナーのメニューは、ローストビーフ、チキン…

フリーランスの世界に足は突っ込んでいる

今日は久々にお題に乗っかってみようと思います。 「フリーにはたらく」ということで、まさに今の私のことだなと思ったので(笑) フリーランス・・・私にとってはブロガー(ブログで食べていくこと)を意味しています。 ブログに専念すると決め仕事を辞めてか…

芸術の秋は終わったけれど芸術は終わらない

私の友人であり、アーティストとしても活躍されている「むらいさき」さんのグループ展に先日行ってきました。 そこで本日は、むらいさきさんについてご紹介しようと思います(ご本人了承済) とってもキレイな色使いで、心が洗われるような思いがしますね(^^…

中華料理をたらふく食べた話

本場の中華料理を食べられる町があるらしいと夫が言うので、先日連れていってもらいました。 埼玉県川口市に西川口という駅があって、そのあたりだそうです。 中華料理はどこで食べてもハズレが無い(私が味オンチなだけw)ので、たぶんどの店でもウマいん…

現時点での積ん読と図書館通い

いま自分の手元にどれだけ積ん読があるのが撮ってみました。 まさに自分の机の上に大量に積み上がっている状態なのですが、実はこれ以外にもまだまだ脇にいます(^^; もはや本棚に並べることをしなくなりました(笑) ブログ仲間さんが紹介されていた本で気に…

読書記録:2021年11月

瑚池ことり『リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音――翼に焦がれた金の海――』(集英社)瑚池ことり『リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音――竜王の人形――』(集英社)瑚池ことり『リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音――鳥が遺した勲章――』(集英社)林修『いつ…

サボっているわけではないお知らせとブロガーバトン

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、最近はてなブログの更新が全然できていません(^^; とは言っても決してサボっているわけではなく、読書ブログの内容をもっと充実させていきたいなと考えており、そちらに注力していました。 詳細は後ほど語るとし…

ありのままの姿で生きようと思った35の夜

昨日、友人と一緒にミュージカルを観に行ってきました。 『アナと雪の女王』!! ついこないだ『ライオンキング』観に行ったばかりなんですけど、こんなに短いスパンで次を観に行くことになるとは思ってませんでした(笑) アナ雪は母が大好きで、実家から映…

たった1円の重みがわかる人間でありたい

なんと、ついに、ようやく、やっと、とうとう・・・・・・! 読書ブログでの収益が発生しました!! と言っても、1円だけなんですけど(笑) でもこの1円は、私にとっては何ものにも代えがたい、貴重な貴重な1円です。 まずは、皆様にお礼を言わせてください。 応…

港のヨーコ、ヨーコハマ、よこすかーーーーー

先日、横浜に行ってきました。 自宅の最寄駅から電車に揺られること約2時間、ちょっとした小旅行気分を味わいながら横浜まで行くことができます。 いいですねぇ、横浜。 みなとみらいとか中華街は今までにも何度か行ったことはあるけれど、ランドマークタワ…

読書記録:2021年10月

上村一真『ローカル魚で絶品ごはん』(枻出版社)あさのあつこ『にゃん!鈴江三万石江戸屋敷見聞帳』(祥伝社)池田大作『人間革命 第7巻』(聖教新聞社)円道祥之『ガンダム「一年戦争」』(宝島社)向井湘吾『お任せ!数学屋さん』(ポプラ社)さとなお『…

雑穀米にハマってます

実は、2週間ほど前から雑穀米にハマってまして、いろいろ食べ比べしています。 きっかけは、些細なものでした。 「雑穀米でも食べてみるか」と、張り出た腹をポンポンしながら夫が呟いたのです。 結婚当初はそれなりにスラリとしてそれなりにスーツが似合っ…

アフタヌーンティーに行ってきた

先日、友人と一緒にアフタヌーンティーに行ってきました。 アフタヌーンティーといえばイギリスの習慣であることは周知のこととして、アフタヌーンティーが実際にどういうものなのか、私も以前から気になっていました。 そうは言ってもなかなかアフタヌーン…

読書感想:『フラワード 弔い専花、お届けします。』

百舌涼一の『フラワード 弔い専花、お届けします。』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)を読み終わりました。 作者について 1980年生まれ。大学卒業後、広告制作会社に就職。コピーライターを生業とする。『ウンメイト』(旧題『アメリカンレモネード』)…

どうにかなるさ、心配ないさ

先日、ミュージカルを観に行ってきました。 人生初ミュージカル!! 観劇したのは、劇団四季の『ライオンキング』です。 もう感動、感動・・・。 オープニングの「サークル・オブ・ライフ」から感動しっぱなしで、ずっと鳥肌立ってました。 動物(に扮した役者…

マジメに答えてたら長くなったよね

読書感想の記事を書こうと思ったのですが、はてなブログでなんだか面白そうな企画をやっていたので乗っかることにしました。 まずは、はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問」から答えていこうと思います。 読書感想の記事はまた後日という…

見た目はGACKTなんだよ

今日は髪を切りに行ってきました。 そこは行きつけの美容室で、予約ナシ、到着順で切っていってくれます。 今日いつものようにその美容室に行くと、見慣れぬ従業員の方がいました。 今まで見かけたことがなかったのでたぶん新人さん?か、新たに異動か何かし…

「Love Song 探して」

先日、名作曲家であるすぎやまこういち先生が他界されました。 ドラゴンクエストシリーズの音楽を手がけたことでも有名な方です。 ドラクエが大好きな私にとって、先生ご逝去の報は非常にショッキングな出来事でした。 すでにかなりのご高齢でしたし、失礼な…

読書感想:『お任せ!数学屋さん』

向井湘吾の『お任せ!数学屋さん』(ポプラ社)を読み終わりました。 作者について 1989年神奈川県生まれ。東京大学卒業。高校在学中、日本数学オリンピック予選にてAランクを受賞し、本選に出場。好きな分野は数列。大学では体育会の剣道部に所属し、レギュ…